B i o g r a p h y

 私立武蔵高等学校、早稲田大学理工学部、東京大学工学系研究科博士前期課程を経て同後期課程へ進学した後、2007年よりオーストリア共和国立ザルツブルク・モーツァルテウム大学指揮科に留学。2010年に帰国後、博士後期課程を修了し建築音響工学の分野で博士(工学)を取得。2012年、クルト・レーデル指揮コンクール2012にて1位なしの2位に入賞。2016年、尾高忠明氏、Chung Chi-yong氏が講師を務めたMIN-ON Conductor’s Seminar in KOREAにて優秀受講者に選抜され江南交響楽団を指揮。2019年、第2回CITTA’ DI BRESCIA GIANCARLO FACCHINETTI指揮コンクールセミファイナリスト。

 これまでに、チェコ国立モラヴィア・フィルハーモニー管弦楽団、リトアニア・カウナス交響楽団、タリン・シンフォニエッタ、ブルガリア・クラシックFMオーケストラ、オーストリア現代音楽アンサンブル等を指揮。2013年8月、エストニア共和国にて開催されたエストニア・タリン国際オルガンフェスティバルのオープニングコンサートでグラスパーレンシュピール・シンフォニエッタを指揮し、その模様は現地ラジオ局により生放送された。またアジアでは、マレーシアにて2006年より2012年にかけて定期的に演奏会を行った。

 近年はメディアへの指揮や出演も多く、2015年5月、TBSテレビ「マツコの知らない世界」に出演し、番組内でMCFオーケストラとちぎを指揮、奏者として加わったマツコ・デラックス氏と共演。同年7月には乃木坂46「羽根の記憶」のミュージックビデオに、2017年4月および6月に日本テレビのドラマ「ボク、運命の人です」に、2018年6月に第163回博覧会国際事務局総会での日本のプレゼンテーション映像に、ともに指揮者役として出演した。

 

 また作曲活動にも力を入れており、群馬テレビや独立放送局および各インターネットテレビにて放送・配信されたアニメーション「戦隊ヒーロー スキヤキフォース」の音楽を担当したほか、ベネッセコーポレーションの教材付録DVDや、はごろもフーズのウェブCMにも楽曲提供を行った。オーケストラ作品では、2015年12月に「ソロフルートとオーケストラの為のちょっとおどけたワルツ」(フルートソロ:上野由恵氏)を、2018年6月に”Those Were The Days...”「あの頃の日々」(ヴァイオリンソロ:中村太地氏)をそれぞれ初演指揮しており、近年再演もされている。

 指揮を故クルト・レーデル、デニス・ラッセル・デイヴィス、ホルヘ・ロッター、曽我大介、シメオン・ピロンコフの各氏に、フルートを湯川和雄、岩佐和弘の両氏に師事。留学時に、故ゲルト・アルブレヒト氏より数日にわたり指揮のレッスンを受ける。

© 2019 by Akihiro Nakajima